AvignonIMG_1605

アヴィニヨンは、14世紀にローマ・カトリックの教皇たちが一時的に滞在していた町で、プロヴァンスでは珍しいゴシック建築の建物、教皇庁が見られます。現在の教皇庁は宗教施設ではないので、見学ができ、7月のアヴィニヨン演劇祭のメイン舞台として使用されるなど、文化施設的な役割もしています。

アヴィニヨン橋の上で踊ろよ踊ろよ〜、のローヌ川にかかる橋、正式には、サン・ベネゼ橋がある町。

教皇庁、サン・ベネゼ橋は世界遺産。