ヴェルドン渓谷は、ムスティエ・サント・マリーの町から車で10分もかからずして、渓谷入り口部分に行くことができます。ヴェルドン川の河口はサン・クロワ湖で、夏ともなれが清涼を求めて集まるヴァカンス客で賑わいます。

石灰岩の切り立った渓谷は約20kmほど続き、山道をドライブして、コート・ダ・ジュールのほうまで行くことはできますが、時間はかかるでしょう。

ヴェルドン渓谷の絶景を楽しむだけであれば、20分〜30分ぐらいのドライブで引き返したほうがいいかもしれません。