南仏プロヴァンス代表の世界遺産、ポンデュガールは水道橋。

ポンデュガールIMG_0024_1024

ポンデュガールは、約2000年前のローマ帝国時期、湧き水を町まで引く全長約 50kmにわたる水路のうちの一部分。ガルドン川にかかる、現在残る水道橋は、高さ49m、上部の幅が 240m。